ご予約・お電話のお問い合わせはお気軽に 電話:03-3910-5099
WEB予約

駒込の歯科・歯医者おおさわ歯科クリニック 虫歯、歯周病、顎関節症、ホワイトニング

予防歯科

よくある質問

おおさわ歯科クリニック 公式ブログ

各種クレジットカード デンタルローン対応しています

LINE 友だち追加

予防歯科とは

歯科医の本音としては、「痛くなる前に来てもらう」ことが理想です。
虫歯の初期段階であれば処置が小さく済み、通院回数や経済的な面でもお得です。
しかしなかなか痛くなる前に気づくのは難しいですよね。
そこで重要になってくるのが定期検診。3~6ヶ月間隔が理想です。あとは、しみたらすぐに来てほしいですね。
大事なのはお口の中に興味を持つこと。これがいつまでも自分の歯でいられる一番の秘訣です。

虫歯、歯周病になってしまう前に。当院で実践提案している予防策をご紹介します。

ブラッシング指導

歯磨きが必要なのでしょうか?
食事によって口に中に食べ物が入りますと、口腔細菌が糖分を分解することによって口の中を酸性にします。酸性になった口腔内では歯の表面からカルシウムなどミネラルが溶け出し、これがむし歯の原因です。その後30分ほどかけて中性にもどっていきます。
つまり、なるべく早く中性に戻してあげることが大切なので、30分以内に歯磨きをしたほうがいいと思います。食後歯磨きが出来ないときはうがいするだけでも違います。
そして、歯磨きのタイミングで一番大切なのは就寝前です。
寝ている間は細菌の繁殖を抑えてくれる唾液の分泌が副交感神経の作用により減少するのでむし歯・歯周病を進行させてしまいます。

当院では、歯科衛生士によるブラッシング指導を行っています。
歯みがきのコツは、小刻みに動かすこと、そして3本指で優しくみがくことです。
グーで握ってみがくと力がかかりすぎて歯に良くありません。

さらに詳しい方法は実践形式でお教えしますので、ぜひ一度指導を受けに来てください。

<ブラッシングのすすめ>

  • 食後のブラッシングは必ずしましょう!
  • 歯磨き粉はフッ素入りを使うと虫歯の進行をより食い止められます!
  • マウスウォッシュ(うがい薬)も使うとさらに効果的です!

PMTC

歯ぐきの検査、歯石取り、そしてブラッシング。口内を全体的にお掃除します。
虫歯の予防だけでなく口臭の改善にもつながります。
5分以内の簡単な検査ですし痛みもほぼありません。定期的に受けることをおすすめします。

フッ素塗布

ミネラルの一種であるフッ素を塗ることで虫歯の原因である菌の発生を予防することができます。

歯磨きの仕方

歯磨きはむし歯・歯周病・口臭予防の基本です。
この動画を参考にしてみてください。

口臭予防

口臭は誰しもが気にすることだとおもいます。
東京オリンピックに向けて行われた、口臭について興味深い調査結果が発表されました。
在日外国人の役7割が日本人の口臭にがっかりした経験があり、不快感を持っているそうです…。
また、4割の在日外国人が「日本人は口臭の改善を試みるべき」と回答しています。
口臭は自分では気づけません 。
虫歯がある状態をそのまま放置していたり、ストレスにより胃腸の働きに影響を与え消化機能が低下することで口臭が発生したり、歯磨きが不十分で食べかすが残ってしまい歯垢となってにおいが発生したりと口臭の原因は様々なものがあります。
口臭の予防策として歯磨きをしっかり行うことはもちろんですが、ストレスを溜めないようにしたり、自分なりのストレス解消法を探すというのも一つの予防法です。
口臭が気になる方ぜひご相談ください。